最寄りの気になる「ヒト」とか「場」とか。
雑多にまとめる語り場

2020.01.29

ガチンコ★写真でふりかえるアポロシアター 番外編「土鍋でごちそうご飯」つくる編

アポロシアター番外編!
今回は、三重県・伊賀から長谷園の土鍋と、土鍋コーディネーターの竹村謙二さんをお迎えしました。その名も「土鍋でごちそうご飯」つくる編。

鍋料理が美味しい季節になってきた12月、鍋ではない土鍋を使ったちょっと特別な料理講座。
土鍋の多様な使い方に感服・満腹!当日の様子を写真で振り返っていきます。

 

伊賀焼窯元である長谷園は、天保3年(1832)から続く歴史ある窯元です。
土鍋を作り続けて約150年。そんな中から今回のアポロシアターでは、4種類の土鍋が登場します。

こちらの土鍋、なんと全て用途が違うんです!
手前から、蒸し鍋大、みそ汁鍋、かまどさん(ご飯鍋)いぶしぎん大(燻製土鍋)。

下ごしらえを済ませて土鍋に入るのを心待ちにしている食材たち。
これからどのような料理ができあがるか楽しみです!

早速調理開始!土鍋コーディネーター竹村さんの解説とともに、土鍋たちに火がかけられます。

・ローリエは一瞬だけ火で炙ると香りが立つ。
・チーズの燻製は溶けないように、下にかまぼこを敷くといい。

料理の豆知識はためになります!実践していきたい!

まずは蒸し野菜マリネができあがりました。塩を揉み込んで1時間以上おき土鍋で蒸した野菜を、できたてで頂きます。素材の味が活きていて美味しい!
お箸が止まりません。

そんな蒸し野菜にはよりどりみどりのオリーブオイルを。
パッケージもお洒落なオーガニックのオリーブオイルは、平尾にあるolivevillagさんに持ってきていただきました。それぞれのオリーブオイルについて解説をしていただき、味の違いを楽しむので皆さん盛り上がっていました。

そして続々と料理ができあがります。こちらは蒸し野菜の下でじっくり煮込んでいた豚肉の煮込み。

良い色に仕上がっている燻製。土鍋でこんなに本格的な燻製ができてしまうなんて驚きです……!

香りのよい、オリーブライス。

 

参加してくださった皆さんでテーブルを囲み、いただきます!
美味しい土鍋料理を食べながら、会話にも花が咲きます。

デザートのチョコレートスチームケーキまで土鍋でできてしまいます!フルーティーに香るオレンジのオリーブオイルをかけていただくと、より特別な味わいに。

パンフレットを見ながらその場で土鍋を真剣に選ぶ方も続出でした。

 

今回のアポロシアターは、美味しい料理を味わいつつ土鍋の万能さ・奥深さを知ることができた回でした。鍋料理だけではない、できることがたくさんある土鍋。種類がたくさんあるのにも納得です。
全部欲しくなってしまいました!

竹村さんと長谷園の方々、olive villageさんありがとうございました!
ごちそうさまでした!

Author:ヒガシ

WANTED

bonnytomina

〜シェアスペース 「ボニートミナ」のご案内〜

「ボニートミナ」は、アポロのオフィスに暮らしたイタリアン・グレーハウンド犬、ボニーとミナが由来のシェアオフィス。二匹の犬はほどよい距離感、つかず離れずの仲の良さが絶妙でした。そんな、空気感がシェアできるスペースを目指しています。

BLDG64