最寄りの気になる「ヒト」とか「場」とか。
雑多にまとめる語り場

2019.06.11

行列必至! でも後悔させぬ。 至高の麺あります。 【讃岐うどん 志成】

本場さぬきにうどんツアーに行ったことがある人には、

納得いただけるかもしれません。

美味い麺には、「行列はつきもの」の道理を。

 

しかし、福岡人にとって、「行列はめんどくさいもの」であるものです。

(あ、もちろん最近、ものすごいタピオカ行列が流行っておりますが……)

しかも、天神の真ん中ならまだしも、

大手門のオフィス&住宅街の一角にあるお店で!?

 

でも、あるんです。毎日開店前になると静かに列をなす人の姿が。

いやいや、うどんごときをわざわざ並ばなくても……。

そんな気持ちは、麺をすすって味わったときに、

どこかに消えてなくなることでしょう。

 

 

行列の先に待っているのは、カウンターとテーブル席。

どこに座れるかは、行列の具合のみ知るですが、

私のイチオシはカウンター席。

店主が、麺を大事に、大事に大鍋の中でまわし

ピカピカ、ツルツルのうどんが湯であがってくる姿は、

もはや、それだけでご馳走なのです。

 

 

本場讃岐と同じく天ぷら系の盛りメニューも人気ですが、

わたくしのオススメは、あえて肉うどん。

なぜに、あえての肉うどんかと申しますと

このお店の自家製天然ダシが抜群に「おいしゅうございます」なのです。

「本枯れ節」の香り、旨味、コクが絶妙なこのお出汁。

どこか懐かしく優しい味が麺を最後まで抜群に引き立ててくれます。

 

 

もう一点、肉と同じぐらいにうどんを覆うのがネギ。

白い部分は豪快に、緑の部分は細く繊細にと切り分けられたネギは、

その食感の違いもご馳走なのです。

 

肉うどんは博多流の柔麺派が好きという方も多いでしょうが、

ここは敢えてさぬきで肉うどん!いかがでしょうか。

 

ここで、大手門を拠点にするからこそのとっておき情報も一つ!

もしも、並ばずにこのうどんにありつきたいのなら、

あえて、お昼の終了間際、3時前を狙え!!!です。

 

あ、でもその日の麺が修了してしまったら一巻の終わりなので、

んー。どうしても食べたいときはやっぱり並んでください。

 

【讃岐うどん 志成】

福岡市中央区大手門3丁目3-24 小金丸ビル1F北側

 

Author:藤山 若菜

WANTED

bonnytomina

〜シェアスペース 「ボニートミナ」のご案内〜

「ボニートミナ」は、アポロのオフィスに暮らしたイタリアン・グレーハウンド犬、ボニーとミナが由来のシェアオフィス。二匹の犬はほどよい距離感、つかず離れずの仲の良さが絶妙でした。そんな、空気感がシェアできるスペースを目指しています。

BLDG64